事務局所在地
一般社団法人日本人類学会事務局
株式会社 クバプロ 学会部内
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-11-15 6階
電話 : 03-3238-1689
FAX : 03-3238-1837
e-mail:
anthropology@kuba.jp

人類学関連新聞等最新記事

MORE >
2024年4月12日[琉球新報]普天満宮洞窟に約3万2000年~1万8000年前のたき火跡 県内最古級の人類活動痕跡 沖縄
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-2979085.html
2024年4月11日[Nature]考古学:中石器時代の人類の適応的な狩猟採集行動の証拠
https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highligh…
2024年4月10日[ナゾロジー]「尻尾の生えた人がいた?!」日本書紀から古代の「先天異常」の症例を33例発見!
https://nazology.net/archives/148130
2024年4月5日[時事通信]縄文人の頭骨に刺し傷 死後の儀礼の可能性も―東大
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024040400011&…
2024年4月1日[Nature]古代DNAでたどる欧州の多発性硬化症の起源
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v21/n4/…

What's New?

MORE >
文部科学大臣表彰(令和6年度科学技術分野) 科学技術賞科学技術賞(研究部門)受賞
京都大学ヒト行動進化研究センターの西村剛さんが令和6年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞…
文部科学大臣表彰(令和6年度科学技術分野)の若手科学者賞受賞
総合研究大学院大学の蔦谷匠さんが令和6年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の若手科学者賞を受賞され…
帯広市職員採用試験のご案内
帯広市では総合職内の一職種として、学芸員を募集しています。 【申込み受付期間】 令和6年4月1…
駐ケニア大使より在外交館長表彰の授与
京都大学自然人類学教室への在外交館長表彰の授与 ーーーー 2024年3月26日、京都大学大学院理…
第14回日本学術振興会育志賞受賞について
日本学術振興会育志賞の受賞 第14回(令和5(2023)年度)日本学術振興会育志賞を、本会から推…
古人骨のパレオゲノミクス関連シンポジウムのご案内
日本人類学会会員各位 金沢大学 古代文明・文化資源学研究所及びサピエンス進化医学研究センターは…
国立科学博物館の公募について
国立科学博物館 分子生物多様性研究資料センター より、・ 特定非常勤研究員(特定有期雇用職員)・…

人類学の研究倫理に関する本学会の活動

日本人類学会・人類学の研究倫理に関する基本姿勢と基本指針
人類学において広く必要と考えられる倫理的配慮について、2006年に制定しました。
これからのアイヌ人骨・副葬品に係る調査研究の在り方に関するラウンドテーブル報告書
このラウンドテーブルは、これまでのアイヌの遺骨と副葬品に関連する研究を振り返りその学史的背景を明らかにするとともに、研究をめぐる諸問題を整理し、研究のあり方と今後の研究の取り組みについて、関係学協会の代表とアイヌ関係者が論を通じて一定の方向性を見出す目的より、北海道アイヌ協会、日本人類学会、日本考古学協会の合議によって組織されました。(報告書前書きより抜粋。一部改変)
人類学研究倫理委員会
人類学の研究倫理に関する具体的な問題に対し検討を行い対応する、また時代の変化の中で上記「指針」を変更する必要が生じたときはそれを協議する委員会として、2021年より活動を始めました。非学会員を含む様々な分野の研究者に委員を委嘱しています。