事務局所在地
日本人類学会事務局
中西印刷株式会社 学会部内
〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入ル西大路町146
電話:075-415-3661
ファックス:075-415-3662
e-mail:
asn@nacos.com

【UNU-IAS】アフリカでのグローバル人材育成プログラム公募

文部科学省の支援により2013年にスタートした本プログラムは、アフリカをフィールドとした調査研究を通じて多様な文化や価値観への理解を醸成するとともに国際感覚を養い、国際的に活躍するグローバル人材を育てることを目的としております。

2018年度アフリカでのグローバル人材育成プログラム公募のご案内

(Global Leadership Training Programme in Africa (GLTP))

本プログラムは、将来の日本をリードし、日本とアフリカの友好・協力関係の促進に貢献する人材育成を目的としております。日本人の大学院生を対象に、アフリカをフィールドとする研究の渡航費用および滞在費用等を負担するとともに、現地専門家による研究指導をコーディネートしています。

派遣先の大学は、国連大学のアフリカにおけるパートナー大学や研究機関になります。学生の所属大学が提携するアフリカ現地の大学・研究機関への派遣も可能です。

◆対象者と期間:日本の教育機関に所属している日本人大学院生
・修士課程 6~8名:2~3カ月
・博士課程 3~5名:3~7カ月
※派遣期間および年度をまたぐ派遣の相談が可能です。

◆派遣先国:アフリカ (例>ガーナ、ケニア、セネガル、南アフリカ等)

◆研究分野:研究分野:「持続可能な開発目標 (SDGs)」達成への貢献という観点から、助成の対象となる研究分野に制限を設けておりません。

◆実績:
2013年-6名(5カ国:ガーナ、ケニア、セネガル、南アフリカ、ザンビア)
2014年-9名(5カ国:コンゴ共和国、ガーナ、ケニア、南アフリカ、ザンビア)
2015年-9名(6カ国:ガーナ、ケニア、ザンビア、セネガル、マラウィ、ウガンダ)
2016年-11名(6カ国:エチオピア、ガーナ、ケニア、南アフリカ、ウガンダ、ザンビア)
2017年-10名 (8カ国:タンザニア、ボツワナ、ガーナ、ケニア、南アフリカ、ウガンダ、ザンビア)

◆募集期間:2018年4月1日~4月30日

◆応募方法:下記書類を電子メールにてGLTP事務局宛に送信して下さい。
・Application Form (所定様式)
・Research Plan (所定様式)
・指導教員からの推薦書(様式自由)

GLTP事務局 ias.gltp@unu.edu

※様式は下記URLからダウンロードして下さい。
◆詳細URL

https://ias.unu.edu/jp/news/announcements/global_leadership_training_programme_africa2018.html#info

尚、2017年度に8カ国へ派遣された10名の学生による「研究成果報告会」を、以下の予定で開催致します。
◆日時:2018年6月6日(水)15:00~17:00
◆場所:国連大学5階
※本事業にご関心のある学生の皆様にふるってご参加頂きたく、併せてご案内申し上げます。