事務局所在地
日本人類学会事務局
中西印刷株式会社 学会部内
〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入ル西大路町146
電話:075-415-3661
ファックス:075-415-3662
e-mail:
asn@nacos.com

第6回 新潟医療福祉大学 夏期骨学セミナー

骨学セミナー10周年拡大バージョン

主催: 新潟医療福祉大学 医療技術学部 理学療法学科 奈良貴史

後援: 日本人類学会

協力: 日本歯科大学 新潟生命歯学部 解剖学第1講座 影山幾男教授      

期間: 2018年8月28日(火)から9月2日(火)までの6日間

 場所: 新潟医療福祉大学 解剖学実習室(GA棟4階GA403) 地図は新潟医療福祉大学ホームページ(http://www.nuhw.ac.jp)をご覧ください。

 目的: 医学、歯学、人類学、考古学などでは、人骨に関する知識が極めて重要であり、時には鑑定などの特殊技能も必要になります。また理科、体育、美術などの教育現場においても、人間の体、特に骨を理解することの重要性が認識されています。本研修は、骨学や骨鑑定の技術を学びたい全ての人を対象に、専門知識を持ったスタッフが講義と実習を行い、広く社会教育・生涯教育への貢献を図るものです。今年度は日本大学松戸歯学部で第1回骨学セミナーが開始されてから10回目となります。10周年を記念して例年より1日期間を延長して拡大バージョンとして新たな試みをいたします。新しい内容は、人骨の復元と計測の実習と復顔方法の講義を加えます。新規参加者以外にもこれまでの参加者の大歓迎です。

 内容: 骨格標本を用いた骨学講義と実習(骨学の基本(骨の基本構造、病理学的所見)、骨の鑑定(成長、年齢、性差、集団差)、法医人類学、考古学における人骨)

 対象: 薬学、獣医学、生物学、考古学、体育学、美術、医療系(看護、リハビリなど)を専攻する学生および卒業生、医学部・歯学部出身者、教員、その他骨学に興味を持つ人

 講師: 日本全国からの招聘講師と新潟医療福祉大学の教員約10名

 人数: 60名まで (部分参加も可としますが、全日程参加者を優先します)

 費用: 参加費 (教材費含む) 全日程 一般10,000円 学生5,000円

 注意事項:受講者はスケッチブック、筆記用具を持参してください。

 宿泊: 遠方からの参加者向けに、宿泊施設として「NSG学生総合プラザSTEP」(http://mydreams.jp/step.html)を30室確保しています(先着順)。部屋はツインルームのみで、1名利用1泊朝食付き5000円、2名利用1泊朝食付き1名4500円、素泊まりは700円引きです(支払方法は現金のみ、当日支払)。宿泊施設とセミナー会場の間は無料送迎バスを運行します。

申し込み方法添付のファイルをご覧ください。

申し込み締め切り:8月16日(水) (先着順)